英語学習のモチベーションを維持する5つの方法

  • はてなブックマーク

 

 

「英語の学習が長続きしない・・」

「やる気が出ない・・」

と悩んでいませんか?


毎日仕事で忙しいのに、さらに英語学習の時間を取るって大変ですよね。

 

この記事では、

モチベーションを上げる・維持するための

5つの方法を公開します。

1.ゴールを明確に決める
2.期限を決める
3.作業記録を付ける
4.同じ目標を持つ仲間を見つける
5.スキマ時間に学習する

 

1. ゴールを明確に決める

 

 

 

そもそも、あなたはなぜ英語力を上達させたいのか?

 

そこに一度もどってみましょう。

 

スキルアップして転職したいから?


海外旅行で不自由しないように?


外国人の恋人を作りたいから?

 

 

ゴールがなければ、

どこに向かって走っていいか分かりませんよね?

 


改めてゴールが定まったところで、

次はそのゴールを目指すために何をすればよいか考えてみます。

 

スキルアップのための転職なら、TOEICや英検の対策。

 


海外旅行で不自由なく話したいなら、

空港や買い物で使えるフレーズを繰り返し練習する。

 


外国人の彼氏が欲しいなら、

外国人と込み入った話が

できるくらいのスピーキング力をつける。

 

恋愛ドラマのセリフを真似してみる。

 

「英語力をつけて、欲しい未来を手に入れたあなた」

の姿を、具体的にイメージできるといいでしょう。

 

あなたは自分の望む英語力を手に入れました。

 

どんな場面にあなたはいますか?

どんな表情をしていますか?

誰と、何の話をしていますか?

 

 

 

 

 

 

 

2. 期限を決める

 

 

 

ゴールを再設定したところで、

実際に行動しないことには力がつきません。

 

人間って、追い込まれないと行動しないんですよね。

 

あなたは、その目標をいつまでに達成したいですか?

 


本当に達成したいなら、1年以内?半年以内?

に達成できるように
今日から行動してくださいね。

 

決めた期間内に達成するためには、

どのように行動していくか、

「逆算」して計画を立てるのですよ。

 

 

「逆算」して計画を立てる。

大切なので2回言いました。笑

 

先延ばしにしていたら、周りの人はみなキャリアアップしていき、
素敵な外国人も他の人に取られちゃいますよ?

 


3.作業記録を付ける

 

 

その日どんな学習をしたか、何分学習したか、

簡単なメモ書きでOKです。

 


できれば毎日つけたいところです。

まとめてやろうとすると面倒になってしまうので・・

 

なぜこの作業が良いかというと、

 

自分の学習歴を振り返って、

以前と比べてどの位上達したかがわかること、

 


そして、もしあきらめそうになったときに、

「こんなに時間と労力をかけてきたのにもったいない」

と思えるからです。

 

人には、今までかけた時間・労力・お金のことを思うと

「もったいない」と思う心理があります。

 

 

今までやってきたこと、

かけてきた時間が無駄になると思うと、

もう少し頑張ってみようという気になりませんか?

 

 

4.同じ目標を持つ仲間を見つける

 

 

 

自分一人では大変なことも、

仲間がいればいっしょに頑張る気持ちが湧いてきますね。


同じ志を持つ人たちと、

「今日はこんなことをした」

「こんなことをがんばった」

と情報共有することで刺激をしあったり、

 

「もし弱音をはいたら叱って!」

と約束したり。

 

身近に同じように英語をがんばっている人がいないようでしたら、

オンラインでつながるのもアリですよね。

 

 

5.スキマ時間に学習する

 

 

いざ机に向かって、

「問題集を開こう!」

 

 

という気持ちはあっても、まず


「机に向かう」ことが面倒になりませんか?

(私はなります)

 

 

何とか気持ちを奮い立たせて机に向かうも、

 

  • なぜか机の上を片づけたい衝動に駆られる・・とか
  • 気づいたらスマホをいじっていた・・とか 汗

 

 

 

 

でも、スキマ時間って、

意外と集中できたりするんですよね。

 

信号や電車を待っている間に、

ニュースアプリを開く代わりに、

英語アプリで単語の練習とか、

 


お風呂につかっている間に

英語の本を開いてみるのも良いですね。

 


半身浴もできて美肌やダイエットも兼ねてしまうかも!

 

スキマ時間にはこれをやる!

と決めておくと集中できますし、

それが習慣になると、

少しずつの積み重ねが後々効いてきますよ!

 

まとめ

 

いかがでしたか?

一つでも、あなたが実行できそうなことがあればうれしいです。

 

私がTOEICで900点以上を取れたのは、

狙っていた会社で資格手当が出ていたからです。


TOEIC900点以上の人には、

月5000円の資格手当が支給されました。

 

「収入をアップさせたい」。

 

立派な目的であり、原動力になりますよね。

 

そもそも、英語の学習を本格的に始めたのは、

「英会話を教える仕事がしたい」と決めたことがきっかけでした。

 

目標が決まったら、あとはやるだけ。

達成されるまで、走り続けるだけです。

 

 

 

 

 

 

  • はてなブックマーク
プロフィール

 

管理人のアソミです。

  • TOEIC955点(2019年9月)
  • 元子ども英会話講師
  • 15年にわたり、英語を使った仕事を継続

の経験を活かし、「英語を正しく身に着けるための学習法」や「マインド」について発信していきます。

詳しいプロフィールはこちら

 

カテゴリー
アソミのTwitter
ブログランキング参加中

人気記事

ページの先頭へ

ミライコイングリッシュの口コミまとめ!【メリットデメリットも率直にレビュー】

39754 Views

やり直し英語に英検は効果的?英語力を上げたいならテストを受けよう

18784 Views

リップルキッズパークとハナソキッズを10のポイントで比較!【あなたのお子さんに合っているのはどっち?】

18449 Views

トーキングマラソンの口コミとメリットデメリットを解説!英語学習ママの本音レビュー

14188 Views

オーディブルのメリット7つとデメリット3つを詳しく解説!【1年以上利用中】

13363 Views