「チーズはどこへ消えた?」をオーディブルで。【英語学習と自己啓発】が両方叶う1冊

  • はてなブックマーク

 

アソミです。

 

この記事では、「チーズはどこへ消えた?」(英題:Who moved my cheese?)をオーディブルで読んだ(聞いた)感想、英語学習への活かし方を書きました。

 

 

悩めるワーママたちに是非読んでほしい本です。

 

「チーズはどこへ消えた?」がワーママにオススメな理由は?

 

 

1.変化が多いワーママに、ヒントを与えてくれる内容

2.使われている英語がわかりやすい

 

 

変化が多いワーママに、ヒントを与えてくれる内容

 

 

「チーズはどこへ消えた?」は、変化に対しての心がまえや、どう行動していくべきかを教えてくれます。

 

 

ダイレクトに方法は書いていないのですが、読み終わるころには「次、自分はどう動くか?」というビジョンが見えてくるはずです。

 


働くママは、人生の岐路に立たされることが多いですよね。

 

2人目(3人目)どうする?

・もう一人できたら、育休とって続ける?転職する?

マミートラック?私の昇進や出世は見込めないの?

・いつフルタイムに戻る?家族との時間は?

・仕事を変える?それとも仕事のやり方を変える?

子供の体が弱くて、休んでばっかり...もうやめた方がいいのかな?

・旦那さんや自分の転勤の可能性が出てきた...

・実家との同居問題、どうしよう...

親の介護がそろそろ必要になりそう...

 


などなど、仕事だけに関わらず、あなたを取り巻く環境は、短いサイクルでめまぐるしく変わっていきます。

 

 

あなたにとって、「変わること」「変化」という言葉はどんな印象ですか?

 

 

こわい?
ワクワクする?

 


今あなたが置かれている状況によって、感じ方は様々かと思います。

 

 

「チーズはどこへ消えた?」は、人生を揺るがす変化に対して、どう動いたら良いかのヒントを与えてくれる本です。

 

 

 

使われている英語がわかりやすい

 


私はオーディブルで英語版を聴いたのですが、出てくる英語がやさしめなので、英語学習もかねて、読み(聴き)進めていきました。

 

 

英語自体は難しくないのですが、ストーリーや登場人物に特徴があります。

 


読み(聴き)進めていく中で、前情報として私自身が欲しかった情報を書き記しましたので、読む前の参考にしていただければ嬉しいです。

 

 

登場人物の特徴を知っておこう

 


登場人物は4人。

 

聞いているだけだと、最初は誰が誰だかわかりません。

 

 

私は、何の知識もないままオーディブルで物語を聴き始めたので、しばらくの間4人いるキャラクターの名前と性格がわからないままでした。

 

 

脱落しやすいポイントは「英語の難しさ」

ではなく、「登場人物の相関関係」

でした。

 

 

聴いているだけでは内容が整理しにくいので、以下に登場人物をまとめました。

 

 

登場人物と性格がわかっていると、聴いたときに内容が頭に入りやすいので、参考にしてみてくださいね。

 

 

「チーズはどこへ消えた?」の登場人物4人

 


「チーズはどこへ消えた?」の本編には、2匹のネズミと2人の小人が登場します。

 

ネズミは、

 

Sniff(スニッフ):鋭い嗅覚をもっていて、チーズの場所を探し当てる


Scurry(スカリー): ひたすら道を突き進む行動力がある

 

 

小人は

 

Hem(ヘム):自分からは何も行動せず、新しいことを何も学ぼうとしない、変わろうとしない人。

 

Haw(ホー):自分から環境を変えることを恐れていたが、一歩踏み出す勇気を持っていた。



 

それぞれの名前が持つ英語の意味も、キャラクターをよく表していますよ。

 

Sniff……においをかぐ、~をかぎつける

Scurry……急いで行く、素早く動く

Hem……閉じ込める、取り囲む

Haw……口ごもる、笑う

 

 

「チーズはどこへ消えた?」に出てくる名言3選

 

 

チーズはどこへ消えた?に出てくるフレーズは、刺さるものがたくさんありました。

 

 

すべて書くとネタバレしてしまうので、3つ抜粋します。

 

 

Better late than never. 

遅くなっても、やらないよりはいい

 

 

 

When you change what you believe, you change what you do.

人は考えが変わると、行動が変わる。

 

 

 

Movement in a new direction helps you to find new cheese.

新しい方向に進めば、新しいチーズが見つかる。

 

 

 

続いて、オーディブル版(英語)で聴いたときに感じた「気になった点」「良かった点」を書いていきます。

 

 

チーズはどこへ消えた?(オーディブル英語版)の唯一気になった点

 

 

 

ナレーターがしゃがれ声のおじさん(失礼)

 

 

ナレーターの声がしゃがれ気味で、正直聞き取りにくい印象でした・・

 

 

ただ繰り返し聞いているうちに耳が慣れて、今は聞き取りにくさは感じません。

 

 

まぁ、希望を言うなら女性の声で聴けたら良かったな。

 

 

 

チーズはどこへ消えた?(オーディブル英語版)の良かった点3つ

 

1.英語学習と自己啓発が同時にできる

2.短い話なのですぐに読める

3.繰り返し聞くことで、内容がわかるようになる

 

 

英語学習と自己啓発が同時にできる

 

 

チーズはどこへ消えた?は分かりやすくするために物語調に書かれていますが、書かれている内容は、「自己啓発」そのものです。

 

 

「自己啓発」と聞いてうさん臭さを感じる方もいるかもしれませんが、この本は変化に対する心構えを書いたものなので、安心して大丈夫です。

 

 

使われている英語も、難しい表現は少なめ。

 

 

再生スピードをゆっくりにすれば、理解できるレベルの英語でした。

 

 

英語も自己啓発もできて一石二鳥。

 

 

短い話なのですぐに読める

 

 

チーズはどこへ消えた?の英語版の再生時間は1時間40分ほどです。

 

 

この本は、本編の他にもディスカッションの章があり、本編は46分くらい

 

 

もちろんディスカッションの章(実生活に絡めた話)もおもしろいので、聴くメリットが大いにありますよ。

 

 

毎日少しずつ聞いてもちょうどよいボリュームでした。

 

 

 

繰り返し聞くことで、内容がわかるようになる

 

 

チーズはどこへ消えた?に限った話ではありませんが、やはりまとまった量の英語を聞くと、一度だけでは理解しにくいものです。

 

 

ただ、チーズはどこへ消えた?の英語は、上述した通り分かりやすいものが多いので、繰り返し聞くことにより、内容の理解度がどんどん上がっていきます。

 

 

\1冊目は無料/

 

 

 

あなたにとっての「チーズ」って、何でしょう?

 

 

ここで、たとえ話をします。

 

 

例1.
あなたは仕事で上司に呼ばれて、管理職・昇進の話をされました。


上司からの信頼を得ていること、また日ごろの努力を認めてくれたことに、嬉しい気持ちになります。


でもあなたはまだお子さんが小さいこともあり、即答ができません。

 

 

例2.
長年務めている職場で、すでに仕事内容はよくわかっています。

 

でも、今のあなたには、その仕事を通して成長できる要素がどうしても見つかりません。

仕事をただ淡々とこなす毎日で、刺激もない。

 

あなたには、昔から頭の隅に「起業してみたい、自分のやりたいように仕事をしてみたい」という気持ちがあります。

 

でも、会社を辞めたら収入は?子どもの保育園は?という不安があり、動くことができないままでいます。

 


決めるのはもちろんあなたです。

 

 

少しでもワクワクする気持ちがあるなら、「今の私には無理」とか、「子供が・・」とか、

 

「できない理由」を探すのではなく、「新たな環境で楽しんでいる自分」を想像してみてほしいです。

 

 

想像した未来の自分が詳細に思い描けているなら、あなたにとって変わることは、良い方向に進むでしょう。

 


「チーズはどこへ消えた?」は、そんなあなたがどう動いていくのが良いのか、そっと背中を押してくれるような内容が詰まっています。

 

 

まとめ:チーズはどこへ消えた?は、悩める人生に光を照らしてくれる1冊

 

 

 

大きな変化の前には小さな変化が起こるもの。

 

 

小さな変化を感じ取り、大きな変化の前に行動したり備えておけば、急な変化にも動じないですみます。



 

何も備えないまま、ただ起こったことをうらんで、変化が起きる前の状態を求めても、なにも変わりません。

 

 

変化を受け入れて、新しい世界に飛び込んでいけば、あなたにとってフレッシュでもっと良いチーズに出会えます。

 

 

私自身も、外資系企業をリストラされたときに、周りで起こっていた小さい変化に気づいていながら、すぐに行動しませんでした。

 

 

当時の私がこの本に出会っていたら、もう少し早く行動していたら、また違う結果になっていただろうと思います。

 

 

もし「チーズはどこへ消えた?」をまだ読んだことがないなら、読んでみてくださいね。

 

 

「今のあなた」と「これからのあなた」について考える良い機会になりますよ。

 

 

オーディブルなら、最初の1冊は無料で読めます。

 

 

オーディブルは初月の一冊無料だけではなく、毎月ボーナスブックとして、追加で一冊無料でダウンロードできるようになりました。

 

 

ボーナスブックは1種類のみになりますが、会員特典がさらに豪華になりました。

 

 

 

 

\1冊目は無料/

 

Kindleで読みたい方はこちら↓

 


Who Moved My Cheese?: An A-Mazing Way to Deal with Change in Your Work and in Your Life (English Edition)

 

  • はてなブックマーク
プロフィール

 

管理人のアソミです。

  • TOEIC955点(2019年9月)
  • 元子ども英会話講師
  • 15年にわたり、英語を使った仕事を継続

の経験を活かし、「英語を正しく身に着けるための学習法」や「マインド」について発信していきます。

詳しいプロフィールはこちら

 

カテゴリー
アソミのTwitter
ブログランキング参加中

人気記事

ページの先頭へ

ミライコイングリッシュの口コミまとめ!【メリットデメリットも率直にレビュー】

35891 Views

リップルキッズパークとハナソキッズを10のポイントで比較!【あなたのお子さんに合っているのはどっち?】

17935 Views

やり直し英語に英検は効果的?目標ジプシーのあなたへ

16084 Views

トーキングマラソンの口コミとメリットデメリットを解説!英語学習ママの本音レビュー

14188 Views

QQキッズのテキストを画像付きで解説!入会を検討中の方は必見

11813 Views