マーシャとくまで英語学習!YouTubeオススメ番組も紹介

  • はてなブックマーク

 

この記事では、子どもと楽しめて、

親子で英語学習までできてしまう

Win-winのYouTube番組を紹介します。


YouTubeは良いチャンネルや番組も多いけれど、

ただおもちゃで遊んでいる動画を延々と見せ続けるのはどうなんでしょう・・?

 

せっかくなら、少しでも学びのある時間にしたいですよね。


家で過ごす時間が長い今、楽しいおうち時間のための

参考になりますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。



マーシャと熊(Masha and the Bear)

 

 

 

このカワイイ女の子、マーシャと

お母さんのような存在のくま、ゆかいな仲間たちが繰り広げるドタバタコメディーです。

 

 

マーシャは見た目はかわいいですが、性格は超ドSであばれんぼう。

毎回何か事件が起きます。笑

 

もともとはロシアで作られたアニメですが、英語にも多数翻訳されています。

 

マーシャ以外の登場キャラは動物なので、

ことばを話すのはマーシャだけです。

 

マーシャのセリフを抜粋すると、

 

Hey give it back to me!

I wanna play the game, hear what I say?

 

(ちょっと、返してよ!!

私もゲームしたいの!聞いてる??)

 

Surrender! You have nowhere to run any more!

(降参しなさい!もう逃げ場はないわよ!)

 

 

Medical treatment did not help him.

so then his friends should help him out.

 

(医療では彼を救えない。

それなら、友達が救ってあげないとね。)

 

マーシャは小さい子供ということもあり、

簡単な文を繰り返し言っていることが多いです。

 

話し方もクリアな英語で、聞き取りやすいです。

内容は一言で言うと、ドタバタで笑えるポイント満載。

うちの子(5歳男、3歳男)もおなかを抱えて笑いながら見ていますよ。

 

 
1つのストーリーが7分程度なので、飽きずに見られるのもポイントですね。

 

 

「マーシャとクマ」以外にも楽しく英語学習できるYouTube動画を

紹介しますね。


Peppa Pig(ぺッパピッグ)



Peppa Pigはイギリスのアニメです。

おねえちゃんのPeppaと弟のGeorge、

やさしいお母さんとメタボぎみのお父さんの家族の物語です。

 

ナレーションもあるので、マーシャとくまよりも英語の量が多いです。

 

イギリス独特のアクセントで、初めは少し聞き取りにくいと感じられるかもしれませんが

Peppa Pigの英語は全体的に聞き取りやすい種類に入ります。

 



Well, that’s enough stirring.

You two sit at the table and while I cook the pancakes.

(はいはい、もう混ぜるのは終わり。

二人はパンケーキが焼けるまで座って待ってて。)

 

The secret of making a good pancake is to flip it high into the air.

(おいしいパンケーキを作る秘訣は、高ーく飛ばしてひっくり返すことだよ。)

 

Let’s go upstairs, children.

On the count of three, we all have to start jumping up and down.

 

(2階に行くわよ!

3つ数えて、みんなで飛んだり跳ねたりするのよ。)

 

Peppa Pigでは、Mommy Pigの子どもたちへのしつけも

つい注目してしまいます。(母親目線)

 

Mommyもどろんこ遊びが大好きで、

子どもたちと全力で泥だらけになって遊んだり

パンケーキの生地を子どもたちがぶちまけても怒らなかったり

 

Daddy Pigにイラっとすることを言われても笑顔でかわして、

あとから愛と皮肉のこもった仕返しをする・・

 

 
親として、妻として見習う点が多すぎる・・

 

 

Peppa Pigも1ストーリーが5分程度です。

 

関東近県にお住まいの方であれば、

テレビ東京で月曜の朝7時30分から放送している

「きんだーてれび」でも見られますが、残念ながら日本語のみで、

音声切替(副音声で英語に変える)もできませんでした・・

 

YouTubeであれば、日本語版も英語版もどちらも見られます。


Teletubbies(テレタビーズ)

 

 

イギリスBBCで放映されている子供向け番組です。

4人のテレタビーズが一緒に遊んだり、

おなかに持っている画面で子どもたちの園生活の様子や

おうち遊びなどを映し出します。

 

ナレーションもありますが、かなりやさしい英語です。

 

 

ナレーションを聴いて、テレタビーズたちがリピートするので

内容が分かりやすいですね。

 

 

All of the Tiddlytubbies were coming to play.

It was Tinkywinky and Po’s turn to play with Tiddlytubbies.

Tiddlytubbies(赤ちゃんテレタビーズ)がみんなで遊びにきたよ。

今回はティンキーウィンキーとポー(どちらもキャラの名前)が遊ぶ番だよ。

 

テレタビーズが話す英語も、やさしめです。

 

実際の子どもたちの生活の様子や遊び方は

育児のヒントにもなりますし、

子どもたちにとっては異文化理解につながりますよ。



Super Wings

 

 

 

空飛ぶ乗り物たちが活躍するアニメです。

 

 
男の子は絶対好きなやつだ!

 

Cocomelon(ココメロン)

 

大人気のチャンネルです。

詳しくは別記事で書いていますので、よかったらこちらもどうぞ。

 

 

 

英語で見せるときの注意点

 

 

すでに日本語の放送を見ている番組の場合、

英語音声をいやがることがあります。

 

私の場合、5歳の長男は

Peppa Pigを英語で見せると、「英語だからわからない」といって

見たがりませんでした。

 

5歳ともなると、日本語が達者ですからね・・

 

理解できないことが、嫌なんですよね

 

映像やキャラの表情・動きを見れば

英語でも子どもは理解できるのですが

5歳なりのプライドがあるのでしょう。

 

YouTubeは英語しかないよー、と言うと

英語でも見て笑っていました。

 

3歳の次男は、英語でも日本語でも関係なく見ています。

 

そのため、できることなら

初めて見るアニメで英語・日本語どちらも音声がある場合は

英語のものから見せることを強くお勧めします。

 

マーシャとくまは日本で放映されていないので、

英語だけで見せていますが、長男はとても楽しんでいます。

 

YouTube、テレビで見てますか?

 

わが家ではYouTubeはテレビで見る派です。

スマホ・タブレットの画面ではどうしても限界があるし、

子どもの視力低下も心配ですよね。

 

YouTubeをテレビで見る方法は2つ。

 

1.YouTube対応(ネット接続された)TVを買う

2.スマホとテレビを接続するチューナーを買う(オススメ)

 

テレビを買うことは簡単にはできませんが、

テレビにつなぐチューナーであれば、価格もぐっと抑えられます。

 

Wi-fiの環境は必須ですが、1万円もかからず購入できるものが多いです。

 

スマホでYouTubeを見せるとスマホが使えなくなっちゃいますが、

テレビに映しておけばスマホはリモコンに早変わり。

あなたは、子どもがテレビを見ているうちにレシピ確認したりLINEできます。

これは助かりますね。

 

YouTubeだけでなく、PrimeVideoやNetflixなど、

800くらいのアプリにも対応しています。

 

 

 

 

 

 

  • はてなブックマーク
プロフィール

 

管理人のアソミです。

  • TOEIC955点(2019年9月)
  • 元子ども英会話講師
  • 15年にわたり、英語を使った仕事を継続

の経験を活かし、「英語を正しく身に着けるための学習法」や「マインド」について発信していきます。

詳しいプロフィールはこちら

 

カテゴリー
アソミのTwitter
ブログランキング参加中

人気記事

ページの先頭へ

ミライコイングリッシュの口コミまとめ!【メリットデメリットも率直にレビュー】

35692 Views

リップルキッズパークとハナソキッズを10のポイントで比較!【あなたのお子さんに合っているのはどっち?】

17843 Views

やり直し英語に英検は効果的?目標ジプシーのあなたへ

15910 Views

トーキングマラソンの口コミとメリットデメリットを解説!英語学習ママの本音レビュー

14188 Views

QQキッズのテキストを画像付きで解説!入会を検討中の方は必見

11813 Views