【子供英会話】オンラインvs通学型スクールを比較!元子ども専門講師が斬ります

  • はてなブックマーク

この記事では、「通学型スクール」と「オンライン英会話」のメリットデメリットや、通学型・オンラインのオススメスクールについて書いています。

子どもの英会話に興味がありつつ、時間がないことを理由に後回しにしていませんか?

諸説ありますが、英語特有の音を聞き分けられる年齢は「10歳まで」と言われています。

あなたのお子さんが将来英語で苦労しないために、子供英会話専門スクールで講師をしていた&オンライン英会話を10社以上体験中のアソミが、それぞれのスクールについて比較し斬りこみました。

あなたのお子さんがより良い環境で英語を学べるきっかけになれば嬉しいです。




Contents

はじめに結論:子供が楽しめるなら、オンライン英会話。

まず結論から書きますと、「お子さんが楽しめるなら、オンライン英会話の方が良い」です。

理由としては、

・忙しい共働き家庭で、時間を有効に使える(送迎や待ち時間が不要)

 

・オンライン英会話の方が費用を抑えられる

 

・レッスンの振替がしやすい



ことが挙げられます。

ですが、それぞれのおうちの方針や、お子さんの向き不向きや興味によって、スクールの選び方は変わります。

以下に、オンライン英会話のメリットデメリットと、あらかじめ押さえておきたいポイントも書きましたので、読んでみてくださいね。


オンライン英会話のメリット5点

まず、オンライン英会話のメリットから挙げていきますね。


  • 1.費用を安く抑えられる
  • 2.マンツーマンが多く子どものペースに合わせてくれる
  • 3.レッスンの様子を観察できる
  • 4.振替・解約・休会の手続きが簡単
  • 5.送迎・待ち時間が不要


1.費用を安く抑えられる

オンライン英会話は、通学型の英会話スクールに比べ

  • 授業料が安い
  • 入会金不要
  • 教材費も数千円
  • 設備維持費や暖房費なども不要



という場合が多く、初期費用を抑えることができます。



2.マンツーマンが多く子どものペースに合わせてくれる

オンライン英会話では先生と子どもの1:1というスタイルをとるスクールが多く、先生はあなたのお子さんのペースに合わせてレッスンをしてくれます

わからないところは丁寧に教えてくれますし、レッスンの中でたくさん話す場面があるので、英語力の伸びが早くなります。

おとなしい性格やマイペースな子でも、英語を話す時間をたっぷりとれますね。

とはいえ、1:1は恥ずかしい、クラスメートと一緒にレッスンをしたいという子もいますよね。

マンツーマンの方が伸びるのでオススメではありますが、グループレッスンで他の子の英語を聞いて刺激を受けながら伸びるタイプの子もいます。

オンラインでもグループレッスンを行っているスクールもありますので、気になる方は体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

\質の高いグループレッスンを受けられるスクールはココ/





3.レッスンの様子を観察できる

リビングにPCやタブレットを置いてレッスンをすれば、お子さんのレッスン中の様子がよく観察できますね。

楽しくできているのか、始めた頃に比べてどのくらい上達しているか・・・

あなたは家事などをしながらこっそり(?)お子さんを見守ることができます。

あなたが隣に張りついているとお子さんが嫌がる場合にも良いですね。

通学型のスクールでも、教室がガラス張りになっていて中を見られるところもありますが、あまり堂々と覗いてしまうと、お子さんが恐縮してしまうかもしれないですね。




4.振替・解約・休会の手続きも簡単

オンライン英会話では、レッスン予定日の都合が悪くなってしまっても別の日にレッスンを振り替えることができます。

急な予定変更や体調不良などでも、無駄なくレッスンを受けられますね。

レッスンの振替についてはスクールごとに決まりがありますので、入会前によく読んでおくと良いですよ。

オンライン英会話の場合、解約や休会をしたい場合もマイページ上などで簡単に手続きができます。

たいてい、毎月の課金日の数日前までに手続きをすれば、翌月からの支払いは止まります。

スクールによっては事務局にメールで直接連絡が必要なところもありますが、ほとんどの場合オンライン上で手続きを完了できます。



5.送迎・待ち時間が不要

習い事で一番大変なのは送迎ですよね。

仕事をしていると特に、平日習い事があると残業もできず、文字通りダッシュで保育園や学校に行き、その足で教室に行く・・

兄弟がいるとさらに大変。

仕事のない週末に習い事を入れるのもアリですが、週末も時間に追われるのは嫌という方に、オンライン英会話はピッタリです。

オンライン英会話なら、家に帰ってからでも十分レッスンを受けられる時間があります。

スポーツ系など、通学が必要な習い事は週末に入れるなどして、習い事を両立することもできますね。




オンライン英会話のデメリット3点


つづいて、オンライン英会話のデメリットを書いていきます。

  • 1.小さい子は集中力が続きにくい
  • 2.動きのないレッスンになりがち
  • 3.意思の疎通に限界がある



1.小さい子は集中力が続きにくい

2~3歳など、いちばん耳が良くて英語を習わせるにはベストな時期なんですが、ずっと座ってるのは正直・・難しいですよね・・・

オンライン英会話のレッスンは25分間のところが多く、短めで集中できるように設定はされていますが、小さい子の集中力は初めの10分くらいがいいとこです。

子ども専門のオンラインスクールは、先生が子供を飽きさせないようにあの手この手を使ってレッスンを盛り上げてくれます。

3歳のわが子が唯一夢中になったスクールの体験レポートはこちら。






2.動きのないレッスンになりがち

オンライン英会話はカメラの前にいないとレッスンが成り立たないので、どうしても動きを取り入れにくいです。

オンラインでも歌やダンスをしたり、ゲームを取り入れたりしながら楽しくレッスンを受けられるように工夫しているスクールも多いですよ。

オンライン英会話はマンツーマンのところが多いので、レッスン内容をリクエストできるスクールがたくさんあります。

初めのうちはダンスやゲームなど、楽しさメインの内容をリクエストしておくと、お子さんにとってもレッスン時間が楽しいものになり、オススメです。




3.意思の疎通に限界がある

オンライン英会話は、通話の品質は良いもののやはり目の前にいるわけではないので、コンマ数秒の音声の遅れがあったり、全身でジェスチャーをするには限界があります。

一通りの表現を覚えるまでには、先生と子どもの意思疎通がうまくいかないかもしれません。

コミュニケーションが取れるか心配ということであれば、日本語がわかる先生とレッスンができるオンライン英会話スクールを選び、練習を重ねてからステップアップしていくのが良いですね。

日本語がわかる先生とレッスンできるスクールの体験レビューはこちら。





オンライン英会話のオススメ3校

  1. QQキッズ
  2. ハッチリンクジュニア
  3. グローバルクラウン



1.QQキッズ:お安いのに効果はバツグン

QQキッズは月額2,680円で質の高い英会話レッスンを受けられます。

他の習い事も検討したい方、安くても質は求めたいあなたにピッタリです。

レッスンは子ども自身でのマウス操作あり、歌あり、フォニックスあり。

子どもを惹きつける工夫が満載です。

レッスンの予約も取りやすく、忙しい家庭に合っています。

QQキッズの体験レビューはコチラ。






2.ハッチリンクジュニア:先生の教えるテクが素晴らしい

ハッチリンクジュニアは何といっても先生の質が最高

わが家では、レッスン前に泣いていた3歳の次男が、あっという間にレッスンに惹きこまれて夢中になるほど。

子どもが飽きる前に次の手を出してくれるため、25分があっという間に経ってしまいました。

歌やゲームを通して、自然と英語が口から出る工夫がされています。






3.グローバルクラウン:初心者にやさしい日本語でのサポート

グローバルクラウンは、日本人の先生(もしくは日英バイリンガルの先生)がレッスンを受け持ち、どうしてもわからない時は日本語でサポートしてくれます。

日本語が通じる安心感から、英会話初心者でもリラックスしてレッスンを受けられます。

レッスンはスマホやタブレットの専用アプリから入り、難しいPC操作は不要。 親の負担が少ないです。

お子さんにまずはしっかり基礎を身につけさせたいあなたにオススメです。

グローバルクラウンの体験レビューはコチラ。




通学型英会話スクールのデメリット3点


続いて通学型英会話スクールについて、デメリットから挙げていきます。

  • 1.先生の良しあしで大きな影響あり
  • 2.先生は1年ごとに変わる
  • 3.教材費・入会費など費用がかかる




1.先生の良しあしで大きな影響あり


通学型スクールは特性上、先生が多くても5人くらい

日本人先生と外国人先生のコースのどちらを受けるかは決められますが、クラス編成や日程の都合上、スクールの方針で先生が決まります

体験レッスンの時の先生は良かったけど、実際の先生とは合わないな・・なんてこともあります。

また正直なところ、先生によっては熱心さに差があることも・・・

もちろん、お子さんの上達のために情熱をもって指導してくれる先生が多いですが、中にはやる気のない先生もいることは、お伝えしておきます。

体験レッスンに行くときは担当の先生だけではなく、他の先生のレッスンも見学しておくと良いですよ。

あとで後悔しないように、あなた自身の目でしっかり見ておきましょう。



2.先生は1年ごとに変わる

「外国人講師の担任制」を売りにしているスクールでも、実際はビザの関係や先生の継続意思がないという理由で、1年単位で先生が変わることは日常茶飯事。

交代のタイミングも年度が替わるタイミングとは限らず、スクールの都合で起きます。

慣れるまでに時間がかかる子にとっては、やっと先生に慣れてきたタイミングで交代ということも。

日本人の先生も、異動や離職などの理由で、年度途中で変わることがあります。

スクールとしても、できるだけ先生の変更がないように配慮はしていますが、途中で先生が変わることを覚悟しておいた方が良いです。

良い方に取れば、「いろいろな英語を聞ける」ことですね。




3.教材費・入会費など費用がかかる

通学型スクールは、入会費や教材セット、設備費などがかかります。

授業料もオンライン英会話よりは高めですね。

オンライン英会話が平均1カ月約5,000円なのに比べ、通学型スクールの場合は約1万円前後が相場です。

入会費に関しては、時期によっては割引・免除になるキャンペーンをすることもあります。

気になるスクールのホームページをチェックしておき、キャンペーンのタイミングを見計らって体験レッスンを申し込むのも一つの手です。



通学型英会話スクールのメリット5点

  • 1.生の英語に触れられる
  • 2.グループレッスンなら、お友達と楽しく学べる
  • 3.じっとしていられなくても大丈夫(特に低年齢の子)
  • 4.担任制が多く、成長や苦手箇所を把握してくれる
  • 5.スクールのマネージャーさんに相談できる



1.生の英語に触れられる

間近で生の英語に触れられることは一番のメリットですね。

子どもは先生の口の動きをよく見ているので、fやvといった日本語にはない発音の仕方も自然に覚えていきます。

Q&Aの実践練習や、英語の絵本を読んでもらうなど、「生きた英語」でコミュニケーションをすることは、将来かならず役に立ちます。



2.グループレッスンなら、お友達と楽しく学べる

通学型スクールではグループレッスンを行っているところが多く、違う学校や園の子とレッスンを受けることで、友達が増えます。

グループレッスンとはいえ少人数制(3~8人)を取っているところが多く、先生の目がじゅうぶん行き届く中、楽しい雰囲気でレッスンが受けられます。

他の子の英語を聞いて答え方を参考にしたり、良い意味でのライバルになることで、お互いに成長していくことができます。



3.じっとしていられなくても大丈夫(特に低年齢の子)

通学型スクールの場合、年齢や学年ごとにクラスが分けられ、小学生以下の小さい子には動きを多く取り入れたレッスンを行います。

エクササイズやダンスをするパート、一度座って先生の話を聞くパートと、パートごとにメリハリのあるレッスンをしてくれるので、元気のありすぎる子でも安心です。




4.担任制が多く、成長や苦手箇所を把握してくれる

通学型スクールは曜日・時間でクラスが決まっており、同じ先生がクラスを受け持つところが多いです。

長期的に同じ先生に見てもらうことで、どの部分が伸びたか、今後どこを伸ばしていけばいいかを共有しやすいですね。




5.スクールのマネージャーさんに相談できる

レッスンでのお子さんの様子や、今後の学習プランについて、スクールのマネージャーさんにカウンセリングをしてもらうことで、疑問や不安をすぐに解決できます。

先生には言いにくいことも、マネージャーさんには相談しやすいですよね。

マネージャーさんは英語学習についてのプロですので、年齢ごとにできることや、これからの学習ビジョンについて納得のいく提案をしてくれることでしょう。




通学型英会話スクールのオススメ3校

1.シェーン英会話

2.ペッピーキッズクラブ

3.子ども英会話専門校アミティー

1.シェーン英会話:優秀なネイティブ講師

シェーン英会話は1977年創業。

歴史のあるスクールは基盤がしっかりしており、安心ですね。

シェーン英会話はTESOLなど、教える資格を複数持ったネイティブ講師が、質の高いレッスンをしてくれます。

お休みした時の振替も可能

首都圏を中心に、全国に約200校あります。

ウェブからの申込で入会金が割引になる特典つきです。

 シェーン英会話の公式サイトはコチラ。

\入会金無料キャンペーン中/






2.ペッピーキッズクラブ:日本人講師×外国人講師どちらも受けられる

ペッピーキッズクラブは、1つのコースで日本人・外国人の先生のレッスンをどちらも受けられるスクール。

4回を1タームとして、3回は日本人先生と基礎を固め、1回は外国人先生と実践練習をするスタイルです。

日本人先生も、外国人先生どちらも受けさせたいあなたにはぴったりですね。

また、ペッピーキッズクラブでは家庭学習にも力を入れており、音声ペンなどの教材が充実しています。

全国に1,300校と教室数も多く、近所で通えれば送迎もラクですね。

ペッピーキッズクラブの公式サイトはコチラ。

\期間限定キャンペーン中/





3.子ども英会話専門校アミティー:早期教育を始めるならココ

アミティーはプレママから「胎教クラス」を受けられる珍しいスクールです。

満6カ月のベビーから、親子の語りかけを中心としたレッスンを受けられるのも、子ども専門スクールならでは。

子どもの英会話レッスンは2歳くらいからのスクールが多い中、アミティーは満6カ月から英語のシャワーを浴びせてあげることが可能。

英語の早期教育を始めたいあなたにオススメです。

また、アミティーでは「i Lesson」という、大きな電子パネルを使って視覚的にも英語を理解できるシステムを採用しており、英語力の定着を高めてくれます。

アミティーの公式サイトはコチラ。

\英語の早期教育なら/





英会話は通学型とオンライン、どっちがいいの?まとめ

繰り返しになりますが、共働きの忙しい家庭にはオンライン英会話推しです。

ただ、お子さんの年齢や好みによっては、オンライン英会話ではどうしても集中できなかったり、それを見てあなたのイライラが募ってしまうこともあるかもしれません。

幼児期は英語のゴールデンエイジとも言われるくらい、耳と脳が発達する時期ですが、同時に「落ち着きのない」時期でもありますよね・・

かといってこの貴重な幼児期に何もしないことが一番もったいないので、

一度オンライン英会話の体験を受けてみる

うまくいけばオンライン英会話を継続

ムリそうなら通学型のスクールの体験

ダメそうなら英語教材を購入してインプットを増やす

で考えるのもアリです。

興味があるスクールが見つかったら、必ず体験レッスンを受けましょう。

通学型・オンラインどちらも無料で体験レッスンを受けられますので、お子さんの反応やスクールの特徴を確かめるのにうってつけです。

でも、もしうまくいかなかった場合・・・

英語学習=英会話レッスン「だけ」ではないので、お子さんが楽しいと思える方法で英語を吸収できる環境を作ってあげられるといいですね。

成長に応じてお子さんの興味ややりたいことが変わってくるので、嫌がる時には無理してやらせなくて大丈夫。

ゆくゆくは英語をしっかり身に着けて欲しいと思うなら、普段さりげなーく英語に触れられる環境を作っておけばOKです。

焦っていろいろやらせて英語を嫌いになられるよりは、今できることから少しずつ始めていきましょう!



  • はてなブックマーク

カテゴリ:オンライン英会話 

プロフィール

 

管理人のアソミです。

  • TOEIC955点(2019年9月)
  • 元子ども英会話講師
  • 15年にわたり、英語を使った仕事を継続

の経験を活かし、「英語を正しく身に着けるための学習法」や「マインド」について発信していきます。

詳しいプロフィールはこちら

 

カテゴリー
アソミのTwitter
ブログランキング参加中

人気記事

ページの先頭へ

ミライコイングリッシュの口コミまとめ!【メリットデメリットも率直にレビュー】

36299 Views

リップルキッズパークとハナソキッズを10のポイントで比較!【あなたのお子さんに合っているのはどっち?】

18067 Views

やり直し英語に英検は効果的?目標ジプシーのあなたへ

16424 Views

トーキングマラソンの口コミとメリットデメリットを解説!英語学習ママの本音レビュー

14188 Views

QQキッズのテキストを画像付きで解説!入会を検討中の方は必見

11817 Views