QQEnglishのREMSの口コミ体験談~1カ月受けて感じた効果は?

  • はてなブックマーク

口下手さんにはピッタリの英語トレーニングを見つけました!


 
オンライン英会話でレッスンを何度も受けたけれど、言葉が途切れたり、詰まったりすることがストレスになる。


 
自分のことをうまく話せないことが嫌でレッスンから遠ざかってしまう。経験や失敗をたくさんすることでしか、英語力は身に着かないこともよくわかってるけど。。




こんなお悩みをお持ちではありませんか?


私も同じ悩みを持っていたのですが、そんな中QQEnglishでREMSのレッスンを受け始めたら、英語へのモヤモヤが解消できたのです!


今まで数々のオンライン英会話を受講する中、いつも悩むのは「自分の言いたいことを英語でうまく説明できない」ことでした。


「英語を話したいのに、英語を話すとストレスがたまる」というジレンマにおちいりますよね。



かといって簡単すぎる内容を選んだところで、達成感は得られない。。



この記事では、QQEnglishでしか受けられないカリキュラムである「REMS」のレッスンを実際に(1カ月)受けた正直な感想と体験談、ネット上の口コミを載せています。



私と同じように、うまく英語を話せなくてモヤモヤしている方にぜひ読んでほしいです。

 
QQEnglishのレッスンが気になっている方、REMSの詳細を知りたい方は、この記事を読めばレッスン内容や効果があるか判断できますよ。




\まずQQEnglishについて見たい方はこちら/

公式サイト:https://www.qqeng.com/

Contents

QQEnglishのREMSを受けたセキララな感想

REMSのレッスンを日々受ける中で、メリットデメリット含め、感じたことは以下です。

  • 25分はあっという間。終わった後は達成感にあふれる
  • REMSのレッスンはストレスがたまりにくい
  • 文の内容そのものは簡単でも、何も見ない状態だとわからなくなる
  • 先生によっては単調なレッスンになる



25分はあっという間。終わった後は達成感にあふれる


REMSのレッスンを受けているときは25分間があっという間に過ぎていきます。

それだけ、集中して取り組めているのだと感じます。



REMSをはじめ、ほとんどのオンライン英会話のレッスンは25分間です。


今までQQEnglishに限らず、あらゆるスクール・コースのレッスンを受けましたが、正直な話開始10分くらいで時計を見てしまうことも多かったです><



でもREMSでは発話量が多く、頭の中で文を組み立てる機会も多いため、「暇になる」時間はありません



レッスンが終わった後は、脳みそに汗をかいたような心地よい達成感に包まれます。

REMSのレッスンはストレスがたまりにくい

フリートークや、1つのテーマについてディスカッションするタイプのレッスンでは、自分の思うことをうまく話せなかったり、言葉に詰まったりすることがストレスになりがち。


でも、REMSのレッスンはある意味「機械的に英文を作っていくスタイル」なので、ストレスがたまりませんでした。


「どこにこの単語を足せばいいんだろう?」と考える場面はよくありますが、数学のように答えが明確に決まっていることが多いため、先生に教えてもらいながらテンポよくレッスンが進んでいきます。


繰り返し練習をすることで、一度習った英文はするっと口から出てくるのが気持ちいいです。

文の内容そのものは簡単でも、何も見ない状態だとわからなくなる

REMSで出てくる文章はシンプルなものが多く、中学英語レベルです。


書いてある文を読むだけなら簡単ですが、REMSではテキストを見ないでレッスンを進めます。


先生の声と、自分の頭だけを頼りに英作文をしようとすると、「あれ?」とわからなくなることも多いです。


その代わり、軌道に乗ると調子よく英作文ができるようになります。(マリオがスターをゲットした時のような感じ)


ストイックにトレーニングを重ねることが好きなあなたなら、きっとハマるでしょう^^

先生によっては単調なレッスンになる


REMSは繰り返しの練習がメインのため、先生の性格やテンションによっては退屈に感じることがあるかもしれません。


テンション低めの先生にあたると、25分ずっと一本調子でレッスンが進、単調に感じることもありました。



ミスを指摘する時も、テンション低めの先生は首を振るだけだったことも(-_-;)



先生との相性は人によって分かれるところです。REMSに限らず、相性の良い先生を見つけることは大切ですね。

QQEnglishのREMSを受けた効果は?

実際に1カ月REMSのレッスンを受けて感じられた効果は以下の5つです。


  • 一度発話した文は時間が経ってもスラスラ言えた
  • テキストを見ないから、自分の耳に頼る→リスニングアップ
  • 頭の中で文を瞬時に組み立てる力がついた
  • REMSで習った内容はフリートークに活きてくる
  • 文法を強化できた


1.一度発話した文は時間が経ってもスラスラ言えた

繰り返し練習した結果、脳みそを使わなくても口から自然に文が出てくるようになりました。


普段から習慣にしていることって、体が勝手に動きますよね。


英語も同じで、繰り返しの動作を通して口からスルッと英文が出てくる感覚。


長い文も一息で言えた時は、我ながら感動をおぼえました!

2.テキストを見ないから、自分の耳に頼る→リスニングアップ

REMSのレッスン中は、テキストを一切見ません。(数回に一回、レビューの回だけテキストの文を読みます)


そのため、先生の指示や英語を聞きとるために集中して聞く姿勢ができ、結果的にリスニング力が上がりました。


先生の英文を聞きながら、文章の構造を頭の中で描けるようにもなりました。

3.頭の中で文を瞬時に組み立てる力


だんだん、長い文でも瞬時にフルセンテンスで言えるようになってきました。


文のかたまりや構造が、自然とわかるようになる感覚です。


書いてある文を読まなくても、書きとって覚えなくても、頭の中で組み立てる力がつきました。

4.REMSで習った内容はフリートークに活きた


REMSのレッスンではフリートークはほとんどしませんが、徹底して反復練習を行うことで、別の場所で自分の意見を話すときにも効果が表れてきました。


REMSで反射的に英作文をし、かつ長い文を言うことに慣れた結果です。


自分の頭の中で考えながら文章を足していったり、質問をされて即座に答える力がついていることを感じています。


部活に例えると、REMSでのレッスンは「筋トレやパターン練習」、フリートークは「試合」ですね。


きちんと基礎固めをすることで、試合で活躍できるようになります。

5.文法が強化された

REMSでは文法事項も繰り返し登場します。


個人的には、「as many as」など、asを使った表現が苦手だったのですが、REMSのレッスンで徹底的に練習した結果、以下のような文をサラっと言えるようになりました。



 
My brother drinks as much beer as my husband.




文法書を読んでもおそらく完璧に理解できなかったと思います。



REMSのレッスンを通して単語を入れ替えたり、短い文から長い文に作り替えたり、とにかく繰り返し練習したことで自然に文法を理解できるようになりました。


\REMSで英語の基礎体力を鍛えよう/



QQEnglishのR.E.M.S.​とはどんなカリキュラム?

出典:QQEnglish公式サイト



R.E.M.S.​とは、ラテン語で”Repetitio Est Mater Studiorum”=”反復は学習の母”の頭文字を取っています。

QQEnglishでのみ受けられるカリキュラムで、「反復」を基本としています。



反復練習は「カランメソッド」でも受けられますが、カランメソッドが反復+質疑応答が特徴なのに対し、R.E.M.S.​は反復+応用が特徴です。


QQEnglishでは、R.E.M.S.​のレッスンを受けることにより、「反射的に英作文する力」を鍛えていきます。



QQEnglishのR.E.M.S.​の特徴5つ


REMSの主な特徴は以下の5つです。

  • レッスンのレベルは20段階(初心者~上級者誰でもOK)
  • 単語を追加したり入れ替えをして、英文を変化させていく
  • レッスン中はテキストを見ない
  • フルセンテンスで発話する
  • 言い間違いは即座に指摘が入る



R.E.M.Sのレッスン内容

続いて、REMSの実際のレッスン内容について書いていきます。


REMSのレッスンは以下のような流れで行います。

  1. 単語チェック
  2. 先生に続いて英文をリピート
  3. 先生の指示に従い、単語を変えて別の英文を作る


テキストは見ない状態で受けるため、聞き取るための集中力、文を頭の中で入れ替えるための集中力がそれぞれ必要ですよ。


実際のレッスン動画はこちらから見られます。

1.単語のチェック


まずは単語チェックから始まります。各単元で12個程度の動詞や形容詞などがあり、先生が各単語の意味を英語で説明してくれます。


単語自体は中学校で習うものが多く、意味を知っている単語ばかりです。

2.先生の後に続いて英文をリピート


一通り単語の説明が終わった後は、先生に続いて英文をリピートします。


何も見ないでセンテンスを言い切る必要がありますが、うまく言えない場合は先生がサポートしてくれます。


3.先生の指示に従い、単語を入れ替えて別の英文を作る



続いて、文章に単語を付け加えて長い文にしたり、単語を変えて英文を作ったりする練習です。


以下の5つが、REMSで行う練習です。

  • Substitution Drill(文章の一部を変更するドリル)
  • Sentence Expansion Drill(文章に単語を付け足していくドリル)
  • Other Sentences Drill(文を変形させたり、ミックスさせるドリル)​
  • Freer Exercise(生徒が答えを考える質問)
  • Pronunciation-related(発音関連)


代表的なものについて、詳しく解説しますね。

1. Substitution Drill(文章の一部を変更するドリル)​



たとえば、I write on the paper.という文を、

"She"と”Blackboard”に変えて!
→She writes on the blackboard.



という練習です。

2.Sentence Expansion Drill(文章に単語を付け足していくドリル)


This is a pen. の文に、

「a ball-point pen」を足して!
→This is a pen and a ball-point pen.

The people are busy nowadays. に、

「kind」を足して!

→The kind people are busy nowadays.




瞬時に、どこに単語をつけ足すか考えなければならないため、頭の中がフル回転します。

3.Other Sentences Drill(文を変形させたり、ミックスさせるドリル)​



例)5W1Hを使い、疑問文に変形させる

She writes a letter with a pen.
→Who writes a letter with a pen?
→What does she do with a pen?
→How does she write a letter?

と、さまざまな方法で文章を言い換えていきます。

QQEnglishのREMSがおすすめな人は?



REMSのレッスンがオススメな人、あっている人は以下のタイプ。

  • 自分の意見や主張を英語で伝えるのはニガテな人
  • 瞬間英作文の力をつけたい人
  • 本で学ぶだけではなく、発話練習を通して文法を強化したい
  • ミスはきちんと指摘を受けたい
  • 先生のおしゃべりを聞くのではなく、話すトレーニングをしたい

自分の意見や主張を英語で伝えるのはニガテな人

REMSは、日本語を介さない『ダイレクトメソッド』を採用しています。


つまり、日本語→英語、英語→日本語に変換しないトレーニングのため、「このことを英語でなんて言ったらいいんだろう?」ということは起こりません。


そのため、「うまく英語で言いたいことを言えない」というあなたにこそ向いているカリキュラムです。


REMSで英語の反射神経を鍛えると、のちのちフリートークで英会話をする際に活きてきますよ。


本で学ぶだけではなく、発話練習を通して文法を強化したい人

REMSでは、発話練習を通して文法の強化ができます。


初めは基本的な文法から始まり、仮定法など、だんだん難易度の高い文法にレベルアップしていきます。


文法書を読んで独学で勉強することに行き詰まりを感じたら、REMSで別の角度から文法を学習してみてはいかがでしょうか。


瞬間英作文の力をつけたい人


REMSでは発話練習を通して、瞬発力・文法・応用力を身に着けられます。



瞬間英作文に必要な力をしっかり鍛えましょう。



繰り返しの練習を通して、聞かれたことに対して瞬間的に答えられるようになりますよ。

ミスはきちんと指摘を受けたい人


REMSでは、時制や三単現のsなど、細かいところもよーく聞かれていて、すかさず先生からの指摘が入ります。


コースや先生によっては、あまりミスを指摘されない場合もありますが、REMSはミスをするともう一度言い直しをします。


自分のミスに気付いて正しく言い直すことで、あなたの作る英文の精度が上がっていきますよ。


怖い言い方で指摘されることはありませんので、安心して大丈夫です。



なかなか自分のミスには気づきにくいもの。間違いやすいポイントを知ることは、上達には絶対必要ですよね。


先生のおしゃべりを聞くのではなく、話すトレーニングをしたい人


残念なことに、どこにでも「自分のことを話し過ぎてしまう」先生はたくさんいます💦


英会話上達のためには、やはり「あなた自身がたくさん話す」ことが大切ですよね。


REMSは、25分のレッスンの間にとにかくたくさん英文をリピートしたり、英作文をしていきます。


発話をたくさん繰り返すことで、「話す力」を確実に鍛えることができます。


QQEnglishのREMSとカランメソッドとの違いは?



QQEnglishで一番有名なのは「カランメソッド」ですね。


REMSではカランと同じように反復や繰り返しの練習を基本としていますが、2つの違いとしては以下です。



R.E.M.Sカランメソッド
テンポはそれほど速くないテンポがとにかく速い
先生の口調は普通先生が早口
文法・英作文の力を強化する(文章の組み換え、反復練習)質問の答え方を徹底的に練習(ハイスピードでの質疑応答)
QQEnglishでのみ受講できるQQEnglish、ネイティブキャンプなどで受講できる
テキストは不要(ダウンロード可能)テキストの購入が必要




QQEnglishのREMSは予習・復習が必要?

個人的には、「みっちり予習は不要・復習に時間をかける」のがよいと思います。


理由としては、テキスト内容を完璧に覚えるほど予習をしてしまうと、瞬間的に英作文する練習ができなくなってしまうから。


QQEnglishのサイトにも予習について書いてありました。



R.E.M.S.はテキストを用意せずに受講できますので、特に予習する時間がない場合も予習せずにレッスンを受講出来ます。

QQEnglish公式サイトより引用




目から情報を入れすぎず、レッスン中に先生の英語をきちんと聞き、英作文するほうが効果が出ます。



どんな文章がでてくるか、レッスンの前にサッとテキストを流し読みするくらいでちょうどよいです。



復習としては、レッスンの録画を見返して、わからなかったところを重点的に練習するのがおすすめです。



QQEnglishではレッスン後30日以内なら、レッスンの録画をフルで見られるのでとても便利ですよ!

QQEnglishのREMSの口コミは?

続いて、QQEnglishのREMSに関するネット上の口コミを挙げていきます。まず悪い口コミから。

悪い口コミ

 
先生が寝てしまったのはレアケースだと思いますが(笑)先生によってはスピードが速い時もありました。難しく感じるという口コミも見られました。

良い口コミ

 
テキストが無料で受けられることや、最初は難しく感じても、練習を重ねるとスラスラ言えるようになったと上達を感じられる方の口コミもありました。

QQEnglishの料金プランは?


QQEnglishの料金プランは以下です。

コース月額料金(税込)ポイント受講頻度の目安
月4回2,680円200ポイント週1回
月8回4,380円400ポイント週2回
月16回7,348円800ポイント週4回
月30回10,648円1,500ポイント毎日




QQEnglishではポイント制をとっていて、先生によって消費ポイントが変わります。


上の表は標準の先生(1回あたり50ポイント使用)のレッスンを受講した場合の目安となります。


人気の先生は75ポイント、100ポイントを消費します。


ちなみに私は月8回コースを受講しています。


仕事や主婦業の合間にムリなく受けるには、月8回はちょうどよいコースだと思います。


週2回でも前回の内容を忘れることなく継続できていますよ。


50ポイントの先生でも、特に不満なくレッスンを受けられています。

2021年10月からは月4回(200P)のコースも新設されました。

忙しくて月8回は難しいというあなたは、月4回からムリなく始めてみると良さそうです。




QQEnglishは初月半額キャンペーン中!

QQEnglishでは2021年10月31日までのお申し込みで、全プランが初月半額になるキャンペーンを行っています。


英語学習をおトクに始めるきっかけになりますね。



もちろん2回の無料体験レッスンを受けてから決められるので、この機会に検討してみてはいかがでしょうか。



\初月半額キャンペーン中/




QQEnglishのREMS口コミまとめ:口下手さんにこそ受けてほしい

QQEnglishのREMSについてまとめると、

  • テキスト不要
  • 口下手さんでもできる
  • 瞬間英作文の力がつく
  • 予習は最低限でOKなので忙しい人でも無理なく受けられる




ですね。


REMSは、英語のモヤモヤを解決してくれる画期的なカリキュラムだと感じました。


オンライン英会話って、自分で好きな時間帯やコース・テーマを選べる半面、本当に強い意思や目的がないと続きにくいですよね。


うまく話せないだけでモチベーションも下がるし、継続をはばむ敵は至るところにいます。


もしあなたがいままでオンライン英会話を継続できずにお悩みの場合は、REMSのレッスンを試してみてください。


私も同じ経験を何回も重ねてきましたが、REMSに出会えたことで、「英語を話す楽しさ」を改めて感じています



QQEnglishでは2回無料体験レッスンを受けられ、REMSのレッスンも体験できるんですよ。


初回は英語力そのもののテストになりますが、2回目からREMSなど、受けてみたいコースを選べます。



REMSはQQEnglishでしか受けられないので、気になった方は要チェックです。

\クレカ情報不要で2回無料体験/

>>無料会員登録後、すぐレッスンを予約できます!
公式サイト:https://www.qqeng.com/

  • はてなブックマーク
プロフィール

 

管理人のアソミです。

  • TOEIC955点(2019年9月)
  • 元子ども英会話講師
  • 15年にわたり、英語を使った仕事を継続

の経験を活かし、「英語を正しく身に着けるための学習法」や「マインド」について発信していきます。

詳しいプロフィールはこちら

 

カテゴリー
アソミのTwitter
ブログランキング参加中

人気記事

ページの先頭へ

ミライコイングリッシュの口コミまとめ!【メリットデメリットも率直にレビュー】

36303 Views

リップルキッズパークとハナソキッズを10のポイントで比較!【あなたのお子さんに合っているのはどっち?】

18067 Views

やり直し英語に英検は効果的?目標ジプシーのあなたへ

16428 Views

トーキングマラソンの口コミとメリットデメリットを解説!英語学習ママの本音レビュー

14188 Views

QQキッズのテキストを画像付きで解説!入会を検討中の方は必見

11817 Views