幼児がハマった英語の絵本5選【読み聞かせに親の発音が影響しないか心配】にもお答え

 

 
電子書籍もいいけど、子供には紙の絵本に触れてほしいな・・

 

 

 

電子書籍はとても便利ですが、紙の本には、電子書籍にはない絵の温かみがありますよね。

 

 

お子さんが自分で手に取って、気軽に読めるのも魅力的です。

 

 

 

この記事では、実際に子どもと一緒に読んで、

 

「読み聞かせがラク」出てくる英語が難しすぎない=大人目線)

「内容が面白い・子どもの心をつかむ」(子ども目線)

 

 

 

どちらの目線で見てもWin-winだった英語絵本5冊を厳選しました。

 

 

英語の絵本を選ぶ際の参考になれば幸いです。

 

 

この記事は、以下の方に向けて書きました。

 

 

英語育児中、または英語育児を始める予定の

 

●英語の絵本が欲しいけれど、何を選べばよいかわからない

 

●英語の読み聞かせをしたいけど、発音に自信がない方

 

 

 

この記事を書いている人(アソミ)

 

●元子ども英会話講師

 

●TOEIC955点

 

●6歳・4歳の男児を育児中(2020年現在)

 

 

>> 続きを読む

  • はてなブックマーク
プロフィール

 

管理人のアソミです。

  • TOEIC955点(2019年9月)
  • 元子ども英会話講師
  • 15年にわたり、英語を使った仕事を継続

の経験を活かし、「英語を正しく身に着けるための学習法」や「マインド」について発信していきます。

詳しいプロフィールはこちら

 

カテゴリー
アソミのTwitter
ブログランキング参加中

人気記事

ページの先頭へ