低年齢の子供のオンライン英会話って実際どうなの?【失敗→成功の体験談を語る】

  • はてなブックマーク
 
オンライン英会話を受けさせてみたいけど、4歳くらいの低年齢の子でもレッスンって成立するの?


 
オンライン英会話、スクールのHPには子どもは3歳からって書いてあるけど、実際のところはどうなんだろう?


子どもには、早いうちから英会話を身につけさせたいですよね。


家でレッスンを受けられるオンライン英会話は、通学型に比べて費用も抑えられるし、送迎の手間もないため忙しいママパパには嬉しいシステムです。


でも、3歳~6歳くらいの幼児が画面越しにレッスンをちゃんと受けられるの?と不安になることもあるかもしれません。


この記事では、わが家の子供二人(当時3歳と6歳)が、オンライン英会話のレッスンを受けて失敗してから成功するまでの体験談と、低年齢でも楽しくレッスンを受けられたスクールについて書いています。


オンライン英会話で失敗しないためのヒントが見つかりますので、最後まで読んでみてくださいね。


この記事を読んでほしい方
  • 幼児でもオンライン英会話のレッスンを楽しむ方法を知りたい
  • 以前、オンライン英会話のレッスンでうまくいかなかった
  • これからオンライン英会話を体験してみたいけど、うまくいくか不安
  • 子どもがレッスンを嫌がる

オンライン英会話での失敗エピソード

まず、わが家の失敗エピソードから紹介します。


特に次男(当時3歳)の時にたくさん失敗してしまいました。

  • 3歳の時にオンライン英会話の体験を受けたら5分で脱走
  • レッスン中にふざける次男を怒ってしまった
  • 次男がレッスンを嫌がるようになってしまった
  • 将来英語嫌いになったら、私のせいだと落ち込んだ


もともと英語への興味が高かった次男。


家では一緒に英語のDVDを見たり、かんたんな英語で会話をしていました。


もっと英語力を伸ばしてあげたい!そう思って、オンライン英会話の体験を申し込みました。


体験レッスン当日、緊張する次男をサポートしながらレッスンを見守る・・予定だったのですが。


見守るどころではなく、画面から消えて部屋を走り回る次男を追いかける時間となりました。


初めの5分だけ座っていて、あとは追いかけて抱えてPCの前に座らせる、そしてまた脱走でした。



振り返れば考えが甘かったのですが、15分くらいはじっとしてくれるかと思っていました。



でも実際は先生に何を聞かれてもふざけたり、関係ないことを言ったりすることが続き、私もイライラが頂点に達して次男を怒ってしまいました。





レッスンを楽しめず、レッスンを受けても私に怒られるだけ。。これでは、レッスンが嫌になるのも当たり前ですね。


本人もモチベーションが下がってしまい、オンライン英会話はストップすることにしました。


将来英語が嫌いになったら私のせいだと落ち込みましたが、少しでも次男の意欲を回復できるように、できることはやろうと思いました。


6歳長男は、次男よりは落ち着いてレッスンを受けられましたが、わからないことがあると先に進めず、何ていうの?と私に助けを求めてくることが多かったです。


オンライン英会話から離れている時に家でしたこと3つ

  • 英語は家で楽しめる範囲で続けた
  • 英語に対する自信をつけさせた
  • 私自身も英語を勉強する姿を見せた


英語そのものはストップせずに、家で楽しめる範囲で続けました。


英会話レッスンを受けなくても、家で一緒に英語のDVDを見たり、英語の歌を歌ったり、英語の絵本を読んだりして英語そのものからは離れないようにしていました。



自分から英語を言えた時には「よく覚えたね!」「発音がいいね!」などと具体的にほめて、本人の達成感や自信につなげられるように心がけました。


私自身、普段は子どもたちが寝ている時間に英語を勉強していますが、あえて子供たちの前で英語アプリを使っている姿を見せました。


スマホをのぞき込んでくるので、画面を見せて「ママも英語勉強してるんだよー」と話したり、一緒にスマホに向かって話してみたり。



半年ほどのリハビリ期間を経て、本人に「オンライン英会話やってみる?」と聞くと「うん」と答えてくれたため、再開することにしました。



嫌なものはいつまでも「ぜったいやだ!」と言う性格なので、何かするときは分かりやすくて良いですね。



オンライン英会話で成功した声かけ・行動

以下の3つを試したところ、リベンジを賭けたオンライン英会話のレッスンが成功しました。


4回中すべて最後までレッスンを受けられました。

  • ママと一緒にレッスン受けようと誘った
  • 小さな声でも言えたら頭ナデナデ、ハグなどの行動でほめた
  • スクール事務局や先生に、日本語でフォローして良いか確認した




ママと一緒にレッスン受けようと誘った



次男としては、知らない先生と画面越しに話すことはまだプレッシャーで、しかも私が監視していたのも嫌だったようです。



そのため、ママも一緒にレッスンを受けたいんだーと言って、親子レッスン風にしてもらいました。(次男がメインではなく、一緒にレッスンを受けるテイで)


実際に、一緒にレッスンを楽しむことが、子どもを励ますことにつながったようです。


一人だけだとプレッシャーでも、隣に私がいることで気持ちが落ち着き、最後までレッスンを受けられました。



小さな声でも言えたら頭ナデナデ、ハグなどの行動でほめた



緊張のためか、先生からの問いかけに対して小さい声で答えていたときも、答えられたことやできたことに対して褒めるようにしました。


口で何か言おうとするとわざとらしくなりそうだったので、頭をなでたりハグや拍手をしたり、行動で表しました


気持ちは次男にも伝わったようで、時間がたつにつれ、自信をもってはっきりと話せるようになりました。



スクール事務局や先生に、日本語でフォローして良いか確認した





日本語のフォローに関しては、今回レッスンを受けたスクールの方針が「わからない時は日本語で声かけしてOK」だったため、少しだけ日本語を入れました。



親がサポートするやり方は賛否ありますが、本人が「できた」「わかった」と達成感を感じられるようにするため、今回は必要だったと思っています。



わからないままレッスンが進み「わからないからもうやりたくない」と感じさせたくなかったのです。


子どもの年齢や性格にもよりますが、一人でも臆せずどんどん話せるようになるまでは、親も一緒に参加しても良いのでは?というのが私の考えです。



親がサポートしたほうが子どもにとってプラスになるようなら、親子レッスン、大いにアリですよ。


子どもにとって初めての先生、初めてのレッスンは不安になるもの。


「ママも一緒に英語教えてもらおう!」というスタンスでOKです。


スクールに一度確認が必要かもしれませんが、OKのところも多いですし、事情を伝えればわかってくれるスクールがほとんどだと思いますよ。



4歳でも楽しめるオンライン英会話を選ぶポイント5つ


続いて、4歳などの低年齢の子でも最後までレッスンを受けられるオンライン英会話選びのポイントをご紹介します。


  1. 子ども専門である
  2. 動きを多く取り入れたレッスン
  3. テンポよくアクティビティーを進めてくれる
  4. テキスト中心ではないレッスン
  5. 日本語フォローができる


1.子ども専門である

いちばん大切なポイントは、「子ども専門校」もしくは「子ども専門カリキュラム」があるスクールを選ぶことです。


理由としては、以下の二つ。

  1. 子どもの扱い方をよく知っている先生にレッスンを受けられる
  2. 子どもが英語力を伸ばせるカリキュラムになっている


子ども専門のトレーニングを受けている先生は、子どもを飽きさせずレッスンに惹きこむ工夫や、やる気を高めるような声かけをしてくれます。


実際に、子ども専門のスクールと、大人向けでキッズ用のテキストがあるスクールとそれぞれレッスンを受けましたが、内容があまりにも違って驚きました。


子ども専門のスクールは、歌やゲームを効果的に使い、楽しいレッスンにしてくれます。


楽しいばかりではなく、子どもが飽きないように次々にアクティビティーを行ってくれました。


先生の雰囲気も明るくやさしい方が多く、見てるこちらも楽しくなってくるレッスンでした。


カリキュラムも子供向けに細かく設定されていて、どのように英語力を伸ばしていくか、ビジョンを描きやすいです。


一方、大人向けのスクールの先生は、正直子どもの扱い方をわかっていないのかな、と思う先生も多かったです。

  • 25分間、何のアクティビティーもなくフリートークで済まそうとしたり
  • 子どもがまったく興味ないことを聞いてきた

  • ということもありました。


    大人向けの英会話で、「キッズOK」と書いてあるのは、「キッズ用テキストの内容を知っている」先生で、子供向けのトレーニングを受けている先生ではないので注意が必要です。


    小学生以上になれば、大人向けスクールのキッズ英会話でも問題ないかもしれませんが、幼児のうちは子ども専門スクールにしたほうが、お子さんも楽しんで続けられるはずです。



    動きを多く取り入れたレッスン

    オンライン英会話のデメリットは、ずっとカメラの前にいないとレッスンが成り立ちにくい点です。


    でも、歌やダンスなどの動きを取り入れることはできますよね。


    レッスン中ずーっと座りっぱなしはツラいですが、ちょうどよいタイミングで歌やダンスをはさんでくれると、子どもも飽きずにレッスンを受けられます。


    テンポよくアクティビティーを進めてくれる

    とにかく子どもは飽きっぽくて、何度も同じことが続くとグダグダになりますね。


    いくつもアクティビティーを用意してくれて、子供が飽きる前にサッと次のアクティビティーに進んでくれるレッスンなら、飽きっぽい子どもでも集中できます。



    テキスト中心ではないレッスン


    テキストを効果的に使ってくれるなら良いのですが、どうしてもテキストを読む時間は子どもの脱落率が高いです。


    テキストの文をリピートしたり、読んだりすることが中心のレッスンの場合は、親子ともにかなりキツイ時間になります。


    低年齢の子に、何度も同じ単語をリピートさせたりテキストの文を読ませるスクールも実際にあります。


    飽きっぽい幼児にとっては、歌やゲームの要素をたくさん盛り込んだレッスンの方が身に着きやすいです。

    日本語でのフォローができる


    日本語のフォローは必須ではないですが、どうしてもコミュニケーションがうまくいかない時、日本語で最低限のフォローができる先生だと助かりますね。


    何を言っているのかわからずお互いの意思疎通ができないと、先生・子どもともに不毛な時間が過ぎてしまいます。


    対面の英会話レッスンであれば、ジェスチャーや絵などで伝えられますが、オンラインの場合は難しいこともあります。


    オンライン英会話を体験するまでは、「オールイングリッシュ」にこだわりを持っていましたが、オンラインの場合は適度な日本語フォローがあると、レッスンがスムーズに進むことにも気づきました。


    低年齢の子でも楽しめるオンライン英会話スクール3選


    続いて、低年齢でもレッスンを楽しめたオンライン英会話を3つご紹介します。

    1. ハッチリンクジュニア
    2. グローバルクラウン
    3. リップルキッズパーク


    ハッチリンクジュニア グローバルクラウン リップルキッズパーク
    レッスン時間25分20分25分
    先生フィリピンの先生日/英バイリンガルフィリピンの先生
    日本語
    フォロー
    なしありあり
    1ヶ月の料金(税込)3,036円~9,800円~3,122円~
    体験レッスン2回無料2回無料2回無料




    ハッチリンクジュニア

    出典:ハッチリンクジュニアHP


    ハッチリンクジュニアは、レッスンの楽しさと先生の質がピカイチでした。


    レッスン開始時、泣いていた次男がみるみるうちにレッスンに惹きこまれ、先生と英語で会話し始めたときは驚きました。


    先生のテクニックに脱帽の一言です。


    子どもが喜ぶアクティビティーが豊富で、飽きる前に次のアクティビティーにサッと移るテンポの良さ。


    時計を気にせずにあっという間に25分が経ってしまいました。


    ハッチリンクジュニアの先生は日本語でのサポートはしませんでしたが、サポートが必要ないくらい、指示がわかりやすかったです。





    グローバルクラウン

    出典:グローバルクラウンHP


    グローバルクラウンの魅力は、日本語も英語もわかるバイリンガルの先生だけが在籍していること。


    適度なタイミングで日本語でのフォローを入れてくれるので、意思の疎通はスムーズ。


    テキストは使用せず、イラストを効果的に使ってレッスンを進めてくれました。


    他のスクールが25分間なのに対し、グローバルクラウンは20分間なのもポイント。


    「もっとやりたい!」と思わせてくれる時間設定です。


    レッスンは専用アプリから入るため、PCやスカイプなどの設定は不要です。






    リップルキッズパーク

    出典:リップルキッズパークHP


    リップルキッズパークのレッスンも、歌やゲームをメインとした楽しいものでした。


    先生はフィリピン人ですが、カタコトの日本語でサポートしてくれます。


    リップルキッズパークは、予約時に「オススメ先生マッチング機能」が使えるのも嬉しいポイントです。


    子どもの性格や、どのようなレッスンを受けたいか選んでいくと、おすすめの先生が表示されます。


    どんな先生を予約すればいいか迷ったときは、マッチング機能を使えばピッタリな先生が見つかりますよ。





    低年齢の子供でも工夫次第でオンライン英会話を受けられる!まとめ

    初めは失敗だった子どものオンライン英会話。


    でも、以下の3つを試したことで、子どもの英会話への姿勢も劇的に変わりました。


  • 親子レッスン風にして受講した
  • 小さな声でも言えたら頭ナデナデ、ハグなどの行動でほめた
  • 日本語で簡潔にフォロー



  • 同時に、私の場合は親としての心がまえを見直したことで、うまくいったこともありました。

    幼児のうちは画面越しに知らない先生が現れて、いつものように話せないことはよくあることです。


    親としてはついつい期待値を上げてしまいがちですが、初めはハードルを下げてみると良いかもしれません。


    先生の質問に答えない時だって、きちんと理解してることもありますし、少しでも反応できれば素晴らしいです。


    失敗しないポイントを押さえてレッスンを受ければ、低年齢の幼児でも問題なくオンライン英会話を受けられるようになりますよ!


    小学校に入って英語が本格的に始まるまでに、英語の基本を身に着けられれば親としても安心ですね。


    忙しいご家庭でも気軽に始められるオンライン英会話、ぜひ検討してみてくださいね^^



    • はてなブックマーク
    プロフィール

     

    管理人のアソミです。

    • TOEIC955点(2019年9月)
    • 元子ども英会話講師
    • 15年にわたり、英語を使った仕事を継続

    の経験を活かし、「英語を正しく身に着けるための学習法」や「マインド」について発信していきます。

    詳しいプロフィールはこちら

     

    カテゴリー
    アソミのTwitter
    ブログランキング参加中

    人気記事

    ページの先頭へ

    ミライコイングリッシュの口コミまとめ!【メリットデメリットも率直にレビュー】

    39754 Views

    やり直し英語に英検は効果的?英語力を上げたいならテストを受けよう

    18782 Views

    リップルキッズパークとハナソキッズを10のポイントで比較!【あなたのお子さんに合っているのはどっち?】

    18449 Views

    トーキングマラソンの口コミとメリットデメリットを解説!英語学習ママの本音レビュー

    14188 Views

    オーディブルのメリット7つとデメリット3つを詳しく解説!【1年以上利用中】

    13361 Views