スピークバディとトーキングマラソンを徹底比較!アンケート結果から本音がダダ漏れ

  • はてなブックマーク

スピークバディとトーキングマラソン、やるならどっちがオススメ?

トーキングマラソンとスピークバディは、スピーキングに特化して効率よく学習できる優秀なアプリです。


どちらを選べばよいか迷ってしまう声が多く聞かれるので、実際のアプリユーザーにアンケートを取り、生の声を集めました!


アンケートの結果、トーキングマラソンをオススメするユーザーが多いことがわかりました。


とはいえ、それぞれ個性があるため単純にトーキングマラソンだけを推すわけではありません。



さまざまなポイントで比較しましたので、この記事を読めばどちらが合っているか判断するお手伝いができます。

あなたの重視するポイントを、より多くかなえられる方を選んでみてくださいね。




Contents

スピークバディとトーキングマラソン比較:まず結論⇒オススメはトーキングマラソン

スピークバディ、トーキングマラソン両方使ったユーザーにアンケートを取った結果、7割のユーザーがトーキングマラソンをオススメしたいことが判明。




実際にトーキングマラソンを推す方のコメントはこちらです。


英会話自体の練習頻度のレスポンスが非常に早く、英語で即返答しなければいけないということがより早く上達すると思いました。


少ない時間でより多くの英語学習ができる!


英語のリスニング能力が素早く向上できる。


短い時間でも、トーキングマラソンは密度の濃い英語学習ができるとの声がありました。リスニングも同時に強化できると評判です。




\トーキングマラソンについて詳しく見る/



トーキングマラソンがオススメな理由3つ



まず、どうしてトーキングマラソンがオススメなのか?理由を3つ挙げていきます。

  1. 6秒以内に返答する訓練により、英語で考える習慣がつく
  2. やることが決まっているため、短い時間でもより多くの英語学習ができる
  3. 音声が自然で、リスニング力が高められる




1.「6秒以内」に返答する訓練により、英語で考える習慣がつく

トーキングマラソンの一番の特徴が、「6秒以内に考えて英語で発話する」というもの。


実際に英語を話すシーンに特化しているため、瞬時に頭の中で英作文をする必要があります。


自動的に英語脳に切り替わり、練習するうちに英語で考える習慣がつくことが大きなメリットと言えます。


2.短い時間でもより多くの英語学習ができる

トーキングマラソンは、朝5時と夕方の5時に新しいスキット(単元)に入れ替わります。


スキットは、あなたの習熟度や今までの学習歴をもとに自動的に決まります


つまり、アプリを開いてから学習をスタートするまで数秒ということ。


今日は何を勉強するか、ダラダラ時間を使わずに学習に専念できます


そのため、短い時間で濃い学習ができるわけですね。



3.音声が自然で、リスニング力が高められる

トーキングマラソンでは、あなたの発話はAIによって判定されるものの、収録されている音声はすべてネイティブによるものです。


感情のこもった、イントネーションもはっきりとした音声を聞けるため、自然とリスニング力が高まりますよ。


相手の英語を聞き取れることは、英語の上達に欠かせないポイント。


実際のスキットの音声は以下から聞けます。




スピークバディとトーキングマラソンの比較表

スピークバディトーキングマラソン
料金¥3,300/月
6ヵ月:¥17,800
(¥2,967/月)
1年:¥23,800
(¥1,983/月)
¥4,378/月
(月額プランのみ)
特徴AIによるガイドや学習記録に対応
累計ダウンロード数150万
6秒以内に発話する
オンライン英会話が月1回無料
メリットカリキュラム多数
レベルチェック
音声スピード変更可
反復練習で確実に覚えられる
発音の認識精度が良い
英語でパッと返す瞬発力がつく
デメリット応用練習が少ない
音声認識が良くないことがある
たまにエラーが起きる
レベル学習内容は選べない
料金が高い
ノーヒントでいきなり話す
オススメな人インプットを増やしたい
長期的に学習したい
アウトプットしたい
英語の瞬発力を上げたい
無料体験1週間2週間
関連記事詳細を見る詳細を見る





トーキングマラソンがオススメな人

  • 英語ですぐに返答できるようになりたい
  • レッスンを選ぶのに時間がかかる
  • 英会話レッスンにも挑戦したい
  • アウトプットを多くしたい


前述の通り、トーキングマラソンによって英語で即答する力、英語で考える力が育っていきます。


瞬間英作文をして発話するトレーニングが多いため、アウトプットをたくさんしたい方にはぴったりのアプリと言えます。


スピークバディがオススメな人

  • 日常会話・トラベル英会話など、場面ごとに細かく練習したい
  • カリキュラムに沿って一歩一歩練習を進めていきたい
  • インプットを多くしたい


スピークバディはキーフレーズが先に表示され、単語学習をしてから会話練習に入る、王道的な英会話レッスンの形をとっています。


インプットをしっかり練習した後にアウトプットできるので、英語を多くインプットしたい方にとってはピッタリです。


スピークバディを推す方のコメントは以下です。


自主的ではありますが、アプリの機能性が高くモチベーション維持もしやすい

初心者からでも効率的に学べるという意味で個人的にはスピークバディがオススメだと思います。




メリットとデメリットで比較


続いて、スピークバディとトーキングマラソンのメリットデメリットをそれぞれ挙げていきます。


スピークバディトーキングマラソン
メリットスケジュールに合わせてレッスンを受講できる
音声のスピードが調整出来る
学習カリキュラムが多い
毎月オンライン英会話を受講できる
発音の認識精度が良い
英語でパッと返す瞬発力がつく
デメリット完全なフリートークはできない
音声認識が良くないことがある
エラーが出ることがある
料金が高い
スキットが配信されるのが決まった時刻
初心者には難しい
ノーヒントでいきなり英語で話さなければならない




スピークバディのメリット3つ

スピークバディのメリット
スケジュールに合わせてレッスンを受講できる
音声スピードを調整出来る
学習カリキュラムが多い




1.スケジュールに合わせてレッスンを受講できる

スピークバディでは、レッスンの配信時間に関係なくいつでもレッスンを受講できます


5分でも時間が空いたときにアプリを開けば学習でき、とても効率的。


声が出せない場所でも、単語や会話のパートを聞く時間にすれば、スキマ時間を有効活用できますね。


2.音声のスピードが調整できる

スピークバディでは音声のスピードを変更できるので、確実に聞き取れるように遅めにしたり、リスニング力を鍛えるために速く設定したりなど、カスタマイズOK


他にも、相手の字幕のON/OFFなど、レベルや好みに合わせて変更することもできます。


音声や字幕の設定を変えるだけで、取り組み方も大きく変わってきますよ。



3.学習カリキュラムが多い

スピークバディは、レギュラーのカリキュラムだけでも以下のように盛りだくさんです。

  • 日常会話
  • ビジネス
  • 英会話入門
  • オンラインの友人
  • 海外旅行
  • スモールトーク
  • おもてなし英語
  • 日本文化の紹介
  • イディオム
  • 意見を述べる
  • ニュース英語



カリキュラムが豊富なうえ、さらにタイムリーな話題も毎月配信されるため、飽きずに学習できるのが魅力です。

基礎をおさえつつ、トレンドネタも英語で学べるのは嬉しいポイントですね。



\基礎+トレンド英語のイイとこ取り!/




スピークバディのデメリット3つ

スピークバディのデメリット
完全なフリートークはできない
音声認識が良くないことがある
エラーが出ることがある




1.完全なフリートークはできない

スピークバディは、「実践会話」というカリキュラム内でAIとのフリートークができますが、AlexaやSiriほどの対応力はありません。


決まったトピックをもとに、アプリ内のキャラクターの質問にあなた自身が自由作文をして答えるスタイルです。


2~3往復の会話のやりとりができます。


個人的には、初めてAIと自由会話ができた時は感動しました。




2.音声認識が良くないことがある

スピークバディの音声認識が良くないことがある、というコメントがありました。


明らかに正しく発音できているのに、違った単語で評価されてしまうと悲しいですよね。


何度トライしても認識されない場合は、フィードバック機能で報告できます。



3.エラーが出ることがある



学習しようとアプリを開くと、エラーとなり起動できないという声がちらほら。


学習したい時にできないのは困りますが、1年使った実感からすると、エラーは数回で個人的には気になりませんでした。




トーキングマラソンのメリット3つ

トーキングマラソンのメリット
毎月オンライン英会話を受講できる
発音の認識の精度が良い
英語でパッと返す瞬発力がつく


1.毎月オンライン英会話を受講できる

トーキングマラソンには、毎月オンライン英会話のチケットをもらえます。


実際受講した方からのコメントにも、「オンライン英会話を受講することで、自分の立ち位置を把握しやすい」という声がありました。


オンライン英会話レッスンの詳細については、こちらから詳細パートにジャンプできます。


2.発音認識の精度が良い



トーキングマラソンでは、発話した文を正確に認識してくれると高評価でした。


母音もしっかり認識してくれるため、何度も言い直す必要がありません


逆に、AIがこちらの意図と違った言葉を認識した場合は、発音が正しくできていないと気づかされます。



3.英語でパッと返す瞬発力がつく

トーキングマラソンは6秒以内に英語で発話しないといけません。


素早く返答するためには、英語で考える&瞬発的に答える力が必要です。


はじめは6秒というハードルが高く感じられますが、続けるうちに素早く答えられるようになっていきます



実際に素早く反応するトレーニングを続けることで、英語を話す場面で考え込んでしまうことが少なくなったという声も。


複数人で会話していると、何て言おうか考えているうちに別の話題に移ってしまい、結局何も言えなかったという苦い経験をした人は多いはず。



トーキングマラソンでの訓練を通して、英語力だけでなく反応する力もつくのは大きいですよね。



\即答力と反応力を鍛えたい方は/





トーキングマラソンのデメリット3つ

トーキングマラソンのデメリット
料金が高い
スキットが配信されるのが決まった時刻
ノーヒントでいきなり英語で話さなければならない


1.料金が高い

出典:トーキングマラソン公式サイト

トーキングマラソンのデメリットとして一番多かったのが「料金が高い」という点。


月額4,378円でさらに月1回オンライン英会話のレッスンを受けられることを差し引いても、高いと感じられる方が多かったです。


トーキングマラソンでは、週5回、毎日30分の練習を重ねた場合の発話量は75,000語/月というデータを公開しています。


週1回の英会話レッスンでの発話量と比べると20倍との見方もあり、英会話レッスンよりも多くの英語を習得できると発表しています。


より多くスピーキングを練習したい方にとっては、妥当な料金設定ともいえます。


2.スキットが配信されるのが決まった時刻

配信の時間が早朝の5時と夕方の17時なので、とにかく時間が合わないです。

アンケートのコメントより抜粋



トーキングマラソンは毎日5時と17時に新しいスキットが配信されます。


生活スタイルによっては配信される時間と合わず、思うように学習できない」という声もいくつかありました。


現時点では、配信時間に生活ペースを合わせることが必要になりますね。


朝起きてから1回、寝る前に1回を最低限の目標にすれば、不可能ではなさそうです。


3.初心者には難しい/ノーヒントでいきなり英語で話さなければならない

トーキングマラソンは初めにキーフレーズの紹介などはなく、ぶっつけ本番的に練習をした後、復習や反復練習を重ねて定着させていくスタイルです。


初心者の方は戸惑ってしまうこともあるかもしれません。


でも、スキットを構成している単語はすべて中学レベルです。


最初はわからなくても、練習するうちに覚えられます。


初めからうまく話なくても、間違いを恐れずに発話できる良い方法でもあるのです。


初心者にオススメなのはスピークバディ



初心者の方が使うならスピークバディがオススメです。

  • 音声のスピードを調整できる
  • 実力テストでレベルに合ったカリキュラムを設定できる
  • 強化したいカリキュラムを自分で選べる

スピークバディは一つのカリキュラムをコツコツと練習し、段階的にレベルを上げていくのが特徴。


また、カリキュラム通りの学習に加え、発音や間違いやすい英語表現の強化プログラムも多く、あなたが弱点と感じる部分をピンポイントに練習できます。


長期的にじっくり学習したい方にはスピークバディが合っています。



英会話も挑戦してみたい人はトーキングマラソン

トーキングマラソンでは、月1回オンライン英会話の無料チケットがもらえます

日ごろアプリで学習していると、英語で実際に話してみたいという気持ちが生まれたりします。

月1回のペースであれば、ムリなく英会話を実践できますよね。

トーキングマラソンと提携しているオンライン英会話は、大手のQQ English。



オンライン英会話のチケットでは、日常会話や、トピックカンバセーション(一つの話題について先生と話す)のカリキュラムを選択できます




スピークバディとトーキングマラソン比較まとめ:目的に合わせて選ぼう

スピークバディトーキングマラソン
料金¥3,300/月
6ヵ月:¥17,800
(¥2,967/月)
1年:¥23,800
(¥1,983/月)
¥4,378/月
(月額プランのみ)
特徴AIによるガイドや学習記録に対応
累計ダウンロード数150万
6秒以内に発話する
オンライン英会話が月1回無料
メリットカリキュラム多数
レベルチェック
音声スピード変更可
反復練習で確実に覚えられる
発音の認識精度が良い
英語でパッと返す瞬発力がつく
デメリット応用練習が少ない
音声認識が良くないことがある
たまにエラーが起きる
レベル学習内容は選べない
料金が高い
ノーヒントでいきなり話す
オススメな人インプットを増やしたい
長期的に学習したい
アウトプットしたい
英語の瞬発力を上げたい
無料体験1週間2週間
関連記事詳細を見る詳細を見る




スピークバディとトーキングマラソンは、それぞれ特徴も個性も異なるアプリです。


当記事ではトーキングマラソンがイチオシではありますが、それぞれの特徴や学習の目的によって合うアプリは違います。

スピークバディとトーキングマラソン、両方に共通することは以下です。

  • 発話した内容はAIが正確に評価してくれる
  • 間違いを気にせずガンガン練習できる
  • ゲーム感覚で進められる
  • 満足に言えるまで何度も練習できる



英会話を実践するには、アプリでどんどん練習することが上達への道です。


それぞれのアプリは無料でお試しができますので、興味を持った方はインストールしてみてくださいね。



\スピークバディのインストールはこちら/




\トーキングマラソンのインストールはこちら/










  • はてなブックマーク

カテゴリ:使えるアプリ 

カテゴリー
プロフィール

 

管理人のアソミです。

  • スピークバディQ&A回答者
  • TOEIC955点
  • 元子ども英会話講師
  • 15年にわたり、英語を使った仕事を継続

の経験を活かし、「英語を正しく身に着けるための学習法」や「マインド」について発信していきます。

詳しいプロフィールはこちら

 

ブログランキング参加中

人気記事

ページの先頭へ

ミライコイングリッシュの口コミまとめ!【メリットデメリットも率直にレビュー】

56827 Views

QQキッズの口コミ!6歳英語初心者が受講した感想を辛口で紹介します

25780 Views

【予約不要&無料!】QQキッズのグループレッスンをレビュー | 通常レッスンとの組み合わせで英語力が加速する

24994 Views

超初心者におすすめの英語アプリ5選 | あなたにピッタリのアプリを診断!

23859 Views

やり直し英語に英検は効果的!目的を見失っているあなたへ

23712 Views